« 9/10月のメンバーお勧め本 | トップページ | 9/10月のメンバーお勧め本 »

2016年1月 9日 (土)

9/10月のメンバーお勧め本

Dsc020381

エンゾさんおすすめ
犬身 松浦理英子著 朝日文庫

犬ってどういう存在? と尋ねられたことがあります。
人の心に開いている穴を埋めてくれる生物です、と答えました。
好き同士で生涯繋がっていける関係はそうそうありません。
人間同士だと難しいのですが、犬となら可能に思えます。
犬の特性を見事に捉えて、犬になって好きな人に寄り添い続けるという
小説を生み出した松浦理恵子さん。
毎回センセーショナルな物語を読ませてくれます。
愛のカタチはまこに様々だと、再確認。
「種同一障害」の主人公が、人から犬に変身します。
本当のところは分かりませんが、犬になったような気分を味わいました。

« 9/10月のメンバーお勧め本 | トップページ | 9/10月のメンバーお勧め本 »

メンバーお勧め本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/10月のメンバーお勧め本:

« 9/10月のメンバーお勧め本 | トップページ | 9/10月のメンバーお勧め本 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ