« 参考文献 『大江健三郎・再発見』 大江健三郎・すばる編集部編 集英社 | トップページ | 9/10月のメンバーお勧め本 »

2016年1月 8日 (金)

9/10月のメンバーお勧め本

Dsc020391_2

手毬オススメ
オオカミの護符 小倉美恵子著 新潮文庫

経済成長で変貌を続ける街の姿に、大切なものを置き去りにしてきたのではと
思われた著者は、実家に貼ってある「オイヌさま」を描いた1枚の護符に
目を留めます。その護符を手がかりに、山岳信仰を調べ始めました。
そこには、山で暮らす百姓たちの守り神としてオオカミを祀る信仰が
古くから息づいていました。
歴史と史実を照らし合わせ、「オオカミの護符」を紐解いていきます。

偶然、お昼のテレビ番組でこの神社が紹介されていました。
犬と一緒に参拝できるとの紹介で、ペットブームに照らし合わせた明るい雰囲気でした。
実はちょっと怖い話を違う本で読んだのです。
この護符を受け取る際に「オモテ」と「ウラ」があると言います。
普通は「オモテ」で、よほどの覚悟がない限り「ウラ」を望んではいけません。
「ウラ」の護符を受け取ると、持ち帰る際、決して後ろ振り返ってはならないのです。
受け取った人は、ヒタヒタと付いてくる気配を感じながら家路へと急ぎます。
そんなお話しでした。
ですから、真摯に山岳信仰に取り組んだ本書に少し安堵しました。

« 参考文献 『大江健三郎・再発見』 大江健三郎・すばる編集部編 集英社 | トップページ | 9/10月のメンバーお勧め本 »

メンバーお勧め本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/10月のメンバーお勧め本:

« 参考文献 『大江健三郎・再発見』 大江健三郎・すばる編集部編 集英社 | トップページ | 9/10月のメンバーお勧め本 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ